はっとてっくろぐ

パソコン、ガジェット、漫画、小説、アニメなどなど

スポンサーリンク

HUNTER×HUNTER 第351話 〜感想〜

HUNTER×HUNTER 第351話の感想です。

 

ネタバレありますので、未読の方はご注意下さい。

 

ヒソカ VS クロロ ついに実現!

 

まさかの展開です!

時系列など記載ないので、実際にいつの闘いか分かりませんが、二人闘います!

 

過去話とかでないなら物語上は、ヒソカがクロロと闘おうとしたものの念が使えなくなったことを知り諦めてしまったあの日から、だいたい1年ぶりでしょう。

 

そして、漫画としては、幻影旅団編が終わったのが13巻、発売されたのが2001年11月ですので、なんと14年半ぶりの夢の対決実現ということですね(爆)

 

まとめサイトなどで既に出回っていた様ですが、誰かが作ったネタだと思っていました(笑)まさか本当に闘うとは。

 

舞台は、懐かしい天空闘技場。

どうやら二人ともフロアマスターになっているようです(笑)

 

クロロも同意の上での闘い。しかもクロロの提案でデスマッチ!

どちらかが死ぬまで闘うとのこと。

順当に行けば人気キャラ2名のどちらかが死んでしまうわけです。。

 

 

ヒソカの本名まさかの発覚!

 

ヒソカの苗字判明

 

ヒソカァァアーーーーーモロォォーーーゥゥーーーーーーーウ」と実況が叫びます。

 

ヒソカの苗字って、モロ?モロウ?モロー?

苗字判明しましたが、正確なところがわかりませんね〜

リングネームで適当につけただけかもしれませんし。。

 

 

クロロの盗んだ能力発動!

 

クロロの能力は、「盗賊の極意(スキルハンター)」ですが、

盗んだ能力を発動します。

 

  1. 携帯する他人の運命(ブラックボイス)
  2. 番いの破壊者(サンアンドムーン)

 

まず、1つ目の携帯する他人の運命ですが、シャルナークの能力ですね。

普通に考えれば、シャルナークから能力を盗んだわけです。

 

とはいえ、団員同士。承諾の上で一時的に盗ませてもらったという可能性が高そうです。そうである場合、新たな設定の登場

能力はおそらく返せるということですね。そういった設定は語られていなかったと思います。(たしか)

 

そして2つ目の能力。

理解しづらかったですが、両手を使って、触ったものを爆発させる能力の様です。触り続ければ威力があがるみたいです。

この能力両手を使うのですが、クロロ、あれ?本持ってません!

 

 

栞のテーマ(ダブルフェイス)

 

クロロの新たな自前の能力登場!「栞のテーマ(ダブルフェイス)

 

本(盗賊の極意)に具現化した栞を挟むと、本を開いていなくても能力が使えるというもの。

栞は1枚だけ。複数は出せません。(クロロの言ってることが本当なら)

しかも、栞を挟んだページの能力に加えて、普通に開いたページの能力も使えるので、盗んだ能力を2つ同時に発動できてしまうというチート能力!!

 

クロロの話ぶりから、この能力は、盗賊の極意(スキルハンター)習得後に、両手を使わなければ発動できない能力を盗んだために、しかたなく作った能力らしいです。

制限も増えたと語ります。なにが増えたんでしょうか。気になるところ。

 

 

気になるこれから

 

どちらが生き残るんでしょうね〜

今のところのはほぼ互角ですがクロロが若干優勢に見えます。

 

しかし、デスマッチとは。。

冨樫さんは主要キャラでも容赦なさそうなので、本当に死んでしまうんでしょうかね〜

 

まあ、チャチャ入る可能性もすこ~しはあるかもしれませんし。

この闘い自体が、実はクロロが盗んだ能力で見せてる幻覚っていう夢オチ的な可能性もあったり(流石にないですね 笑)

 

 

次週が楽しみです♪

 

 

ではまた!

 

スポンサーリンク