はっとてっくろぐ

パソコン、ガジェット、漫画、小説、アニメなどなど

スポンサーリンク

iOS版Gboardが日本語に遂に対応!

iOS版Gboardが日本語に対応しました!

9/20から提供開始されています!

 

これにより、iOSでGoogle日本語入力が使えるということになります。

 

 

Gboardとは

 

Googleが提供していたAndroid向けキーボードですが、昨年5月にiOS版が登場したことで少し話題になりましたが日本語には非対応ということで対応が望まれていました。(私も期待していました)

 

そしてこの度、日本語に対応となり、WindowsやMacで使える「Google日本語入力」がiPhoneやiPadで使える様になったわけです。

 

 

 

使ってみて

 

AppStoreから検索して「入手」するだけですね。

Gboardアプリからはキーボードの設定ができます。

また、音声入力する際は起動する様です。(実機確認)

 

f:id:hattotech:20170925203418p:plain

 

 

「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加」からGboardが追加できます。

アプリ起動時にどうすれば良いかのガイドはあったと思うのであまり悩まないと思います。

 

f:id:hattotech:20170925203411p:plain

 

 

 Gboardで音声入力やキーボードアプリ内のGoogle検索を使用する場合は「フルアクセスを許可」をオンにします。

安全性がどこまであるのか正直良く分かりませんが、音声入力は行いたいのでオンにしました。(皆様の自己責任でご使用下さい)

 

「設定」→「Gboard」から設定できます。

※キーボードの設定からも設定できます。

 

f:id:hattotech:20170925204123p:plain

 

実際に使うとこんなかんじです。

キーボードの色は黒に変えています。

 

f:id:hattotech:20170925203352p:plain

 

 

 

気になった点

 

iPadで使う場合なのですが、標準のキーボードは左右に分割ができて、フリック入力ができるようになるのですが、Gboardではそれができませんでした。残念。。

ぜひとも対応していただきたいです。。

私は常にセパレートキーボードにして日本語はフリック入力で使っているのでiPadは標準キーボードのままでいこうと思います。

 

 

 

さいごに

 

私はMac、iPhoneユーザですが、Macでも「ことえり」を使わず「Google日本語入力」を使用しているのでGboardの日本語対応は大変喜ばしい限りです。

日本語入力はGoogleの方が賢く予測変換してくれるイメージがありますし。

 

とは言え、上でも書きましたがiPadでは標準キーボードの様に左右に分割して使えるようにしてくれることを願います。

 

ではまた!

スポンサーリンク