はっとてっくろぐ

パソコン、ガジェット、漫画、小説、アニメなどなど

スポンサーリンク

【レビュー】ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

今朝購入した「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」ですが、開封といきます!

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン+USB ACアダプター

外箱

f:id:hattotech:20171005221553j:plain

 

f:id:hattotech:20171005221642j:plain

収録されている21タイトルが記載されてますね。

当時発売されていたものが20タイトルと発売されなかったスターフォックス2の1タイトルをあわせて21タイトルとなります。

 

f:id:hattotech:20171005221813j:plain

 

USBアダプタは付属されていませんが、5V/1.0A/5Wのものであれば動作する旨記載されてます。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン用の任天堂純正品も同時発売されていますが、一般的なアダプタで動作しますので基本的には買わなくても大丈夫でしょう。私は買ってません。

こだわる方、コレクターの方以外はいらないと思います。

 

ちなみに純正のアダプタは箱もニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン仕様になっています!

 

 

開封!

内箱

f:id:hattotech:20171005222343j:plain

綺麗に詰まってます。

 

入っているもの

f:id:hattotech:20171005222420j:plain

 

本体、コントローラ×2、給電用のMicroUSB-USBケーブル、HDMIケーブルの5点です。

ちなみに、説明書はニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(長いのでファミコンミニと呼ばせて頂きます)と同様、使用上の注意事項と、電源のオンとオフの方法くらいしか書いてません。

これも同じで起動したあとのホーム画面からマニュアルがあり、QRコードをスマホ等で読み込むとマニュアルページに飛べる仕組みです。(エコで良いと思います。前も言いました(笑))

 

本体上

f:id:hattotech:20171005222914j:plain

小さい!

これまたファミコンミニ同様、電源とリセットボタン以外はダミーなのでイジェクトとカートリッジ口は見た目だけですが、右下に見える電源ランプは起動中点灯します。

 

本体前面

f:id:hattotech:20171005223903j:plain

コントローラの差込口も当時のままに見えますが、

 

f:id:hattotech:20171005223926j:plain

実はカバーになっていて、カバーを引っ張り出して差し込む仕様。

 

本体背面

f:id:hattotech:20171005223545j:plain

ファミコンミニ同様、HDMI端子とMicroUSB端子のみ。

 

コントローラ

f:id:hattotech:20171005224102j:plain

 当時と同じサイズ(のはずです。実物が手元にないので比較できませんが)

同じものが2個付属しています。

ファミコンミニはコントローラの取り外しが不可でしたがこちらは取り外し可能なので、サードパーティ製のコントローラも販売される様なのでご興味が有る方は購入してみるのも良いかもしれません。

 

以下のファイティングコマンダーも人気そうですが、定価(税込み2,678円)よりも高額で売られている様なので注意です。

私は当時も使ったことはないので要らないかな。。ちなみにワイヤレスです。

 

本体電源オン

f:id:hattotech:20171005224933j:plain

ランプが点灯します!

 

 

ゲーム画面

ホーム画面

f:id:hattotech:20171005225051j:plain

コントローラで選択してすぐに好きなゲームが遊べます。

ファミコンミニと同じ様です。

 

プレイ画面

f:id:hattotech:20171005225151j:plain

普通に遊べます!

コントローラのサイズも同じなので違和感ないですね。

 

他のゲームに戻りたい場合は、リセットボタンを押します。当時のリセットと違いホーム画面に戻る仕様となっています。また、リセット時の状況をセーブすることができるので便利!

この仕様もファミコンミニと同じですね。

 

電源落とす時

ちなみに電源落としたいときは電源を手前にカチッとやれば落ちます。当時のままですが画面に「SHUTTING DOWN...」の文字が一瞬表示されてから落ちます

こちらもファミコンミニと同様で中身がコンピュータなのでシャットダウン処理をしているものだと思われます。

あまり気にすることはないんだろうとも思いますが、心配なので文字がちゃんと消えてから電源ケーブルは抜いたほうが良いかと思います。

 

 

購入の際の注意

私が言うまでもないですが、限定生産ではないので定価で買うことをオススメします。

高額で買うのは転売ヤーの思う壺ですので。

 

高額で買う(人がいる)→高額で売る(転売ヤーが買い漁る)→本当に欲しい人が買えない 

 

という図式になってしまいますので。

 

ビックカメラに関しては発売当日在庫潤沢で他の店舗でもやはり全員当選が多かったそうです。今回予約競争が熾烈を極めていたので、購入は厳しそうだと見られていましたが本日に限ってはそんなこともなく、任天堂側も沢山生産し販売側も売れるなら沢山入荷したということだと思います。

 

作れば売れるのだからそりゃ作りますよね(笑)

 

おそらくは本日の在庫も余っているはずなので何らかの方法でまた購入できるでしょうし、繰り返しになりますが限定生産ではないので在庫も増えるでしょう。

 

欲しい方は、

  • ネットショップの在庫チェック
  • 実店舗の入荷状況をチェック

等すると良いかと思いますが、

ファミコンミニの時と本日の状況を鑑みるとネットよりは実店舗の入荷状況をチェックした方が早くてに入るかもしれませんね。

 

 

さいごに

ファミコンミニからシリーズ化してスーパーファミコンミニが出ないだろうかと1年前に書きましたが、出してくれたことに感謝!というか皆期待してたのでしょう(笑)

 

ファミコンミニのときはコントローラも小さくパーティゲーム的な位置づけだろうと思いましたが、スーパーファミコンミニ(「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が長いので勝手に省略)はコントローラのサイズも当時のままなので、普通にゲーム機といった感じを受けました。

 

当時やっていたゲームは懐かしさで再度遊んで、当時やらなかったゲームや発売していなかったスターフォックス2は新鮮な気持ちで遊べそうです。

 

来年には「ニンテンドークラシックミニ NINTENDO64」が発売されます様に願いましょう!!

任天堂様、64も是非お願いします!!

 

 

ではまた!

 

 

 

スポンサーリンク