はっとてっくろぐ

パソコン、ガジェット、漫画、小説、アニメなどなど

スポンサーリンク

iOS11.2.2 & macOS10.13.2追加アップデート

iOSとmacOSのセキュリティアップデートがきましたので、早速アップデートしました。

 

詳細は以下の通りです。

Spectre(スペクター)対策

 

はじめに今回のアップデートは、CPU起因のWebブラウザの脆弱性の対策(緩和らしい)の様です。

 

1月4日(多分)あたりから世間を騒がせている脆弱性ですが、年明けにも関わらず迅速な対応ですね。

なお、もう1つの脆弱性としてMeltdownというものも騒がれていますが、iOSの場合は11.2、macOSの場合は10.13.2時点で既に対策済み(緩和らしい)とのことです。

 

ちなみに、watchOSは影響なしとのことなのでアップデートは来ていません。

(ブラウザが無いからでしょう)

私は持っていないのですが、AppleTVのtvOSについてはアップデートが来ていると思います。

 

 

iOS 11.2.2

 

以下で確認しましたが問題ないです。

  • iPhone X (SIMフリーモデル) ※SIMはIIJmio
  • iPad (2017、Wi-Fiモデル)

 

アップデートは数分で終わったと思います。

 

 

macOS High Sierra 10.13.2 追加アップデート

 

以下で確認しましたが問題ないです。

  • Mac mini (Late 2012)

 

アップデートのインストール中、フリーズしたかな?と思うくらいプログレスバーが進まない状態が続きましたが、待っていれば無事にインストールは完了していました。

ダウンロードファイルは140MB程度で、実際のインストールは30分はかからなかったと思います。

 

今回のアップデートでは、Safariが11.0.2にアップデートされています。

ちなみにOSバージョンは10.13.2のままなので、「追加アップデート」という名称がついています。

 

 

(おまけ)WPA2のKRACK攻撃対策

しばらくアップデートに関する記事を書いていませんでしたので、備忘録としてWPA2のKRACK攻撃対策のその後をまとめておきます。

まずiOS 11.1にて、新しめのiPhone、iPadのみ脆弱性の対応がありました。

  • iPhone7以降のiPhone
  • iPad Pro 9.7-inch (early 2016)以降のiPad

 

(記事に書いてませんでしたが)その後、iOS 11.2にて、対策されていなかったiPhone、iPadの脆弱性対応が行われている様です。

  • iPhone5s以降のiPhone
  • iPad mini 2以降のiPad

 

※更にそれ以前の端末はiOS11に対応していません。

 

ちなみに、私の前回の記事のリンクも貼っておきます。

www.hattotech.com

 

 

さいごに

今回のアップデートは迅速な対応でした!

 

 

ではまた!

 

 

スポンサーリンク