はっとてっくろぐ

パソコン、ガジェット、漫画、小説、アニメなどなど

スポンサーリンク

HUNTER×HUNTER 第374話 〜感想〜

HUNTER×HUNTER 第374話の感想(整理)です。

 

ネタバレありますので、未読の方はご注意下さい。

 

1013号室からの電話

第7王妃セヴァンチ所属兵隊長ウェルゲーからクラピカに電話があります。

内容はモモゼ王子暗殺についての情報収拾の様でしたが、ハンゾーから聞いていた1013号室が念の影響を受けていると言うことを伝えようとしますが、ウェルゲーは頑なに信じようとしません。

念の存在を知らない為しかたのないことなのでしょう。

 

クラピカはハンゾーから知り得た暗殺者の情報を伝えますが、それも信じてもらえたかどうか。。といった感じですね。

 

クラピカの見立てではマラヤーム王子の霊獣による防衛行動。

ちなみに、空間を区切り遮断する能力は放出系か具現化系の相反する系統の能力者が得意としているとのこと。

放出系は空間そのものを移動させる。具現化系は空間内に様々な法則やルールを作り込むことに長けているそうです。。

 

具現化系はこれまで念空間系の能力がいくつかありましたが、放出系の空間関連の能力はなかった気がしますが存在している様ですね。新事実!

 

 

 

カチョウとフウゲツ

第11王子フウゲツが姉である第10王子カチョウの写真を見ながら悲しそうに泣いている場面ですが、フウゲツの部屋の壁に謎の扉が登場します。

昔遊んだ遊具「魔法の抜け道(マジックワーム)」ではないかと思い扉をあけて中を通って行くと、なんとカチョウのベッドの上に扉が続いていました。

カチョウはというと、昔のアルバム?でしょうかを見ながらこちらも泣いています。。

 

センリツは心臓の音で心理状態を把握する能力を持っている為、カチョウのフウゲツへのきついあたりかたは演技だと見抜いていたわけですが、やはり二人は仲良しな様ですね。

兄弟(姉妹)で殺し合わなければいけないということでどうしたら良いか分からず泣いていたといった感じなのでしょう。

 

センリツはカチョウの力になろうと念について話をしようとしている場面で終わりですね。

 

今回登場した「魔法の抜け道(マジックワーム)」は遊具の名前で念能力の名前ではないですが、明らかに念による現象ですね。

 

考えられるとしたら、

  • カチョウの守護霊獣
  • フウゲツの守護霊獣
  • カチョウとフウゲツ二人の守護霊獣

の何れかでしょうかね。

 

二人が念能力に目覚めて能力を発現させたという可能性も無きにしも非ずですが、ツェリードニヒ達が習得中な現状を見るとさすがにこの二人が念能力者か念能力に目覚めたばかりで能力を発動させたといった可能性が低い?気がします。

 

それにしてもカチョウとフウゲツはどう考えても良い娘です。

無事に生き残れることを祈ります。

 

 

 

第8王子サレサレの守護霊獣

ベンジャミン私設兵のリハンがサレサレの霊獣の能力を分析しています。

 

リハンによるサレサレの守護霊中分析(予想)は以下の通り

  • 操作系で拡散式の誘導型
  • 強制力は弱いが多くの人間を操ることができる
  • 断続的に吐き出している白い煙を吸い込む程王子への行為が増す
  • (煙の)範囲は半径7m
  • 吸い込んだ煙が定数を超えると信奉者の頭上に守護霊中の分身が発生
  • 分身は保菌者(キャリア)となり、別の誰かにまた分身を作る
  • 増殖させる目的はおそらくハレーム目的
  • 煙は息で吹き飛ばせる

 

リハンは霊獣の分析をし、ベンジャミンのために動こうとしている様でが、この分析には意味がある様で、彼の能力に影響しているとのこと。

リハンの能力は「異邦人(プレデター)」

 

「異邦人(プレデター)」の能力整理

  • 具現化系能力
  • ターゲットを定め念を発動すると術者の体内で「異邦人(プレデター)」が育ち始める
  • ターゲットの能力に関する術者の解析・理解が正しい程、ターゲットの能力を凌駕する捕食者(天敵)に成長する
  • ターゲットの能力を道の状態で正しく予想する程強くなる
  • 強化系や放出系のシンプルな攻撃に対しては無力

 

要するに、術者の体内でターゲットの天敵となる念獣を育ててけしかける能力の様です。

今回のサレサレの霊獣に対しての場合を想像するに、煙を撒き散らさない様に煙を吸い込み続ける とか 増殖した分身を食べて行く といった様な念獣になるのではないかと勝手に予想してみます。

 

 

 

第3王子チョウライの霊獣

何もないところからコインが落ちて来たことに気づいたチョウライ達。

実際はチョウライの霊獣の口から落ちて来た様で、前日も同様に落ちて来た様です。

 

コインは能力者ではない者にも見えていることから霊獣によって具現化されたコインかもしくは本物のコインなのでしょう。(おそらくは前者)

 

このコインを使うことによって何かが起きるのでしょうが、チョウライ本人が自分の守護霊中から落ちて来た者だと言うことを知らないのでどうなることか。。

 

やはり念能力が使える王子達は守護霊中も念による現象だということまでは理科敷いているので相当有利に運べる気がしますので、念が使えないチョウライは果たしてどう判断するのでしょう。

 

 

 

さいごに

王子達の守護霊獣の能力や私設兵達の念能力が徐々に判明して行く流れですね。

このまま淡々と全員の能力が判明して行くわけはないと思いますので、またそろそろ一波乱あるのではないでしょうか。

 

次週も楽しみですね!

 

ではまた!

 

HUNTER×HUNTER モノクロ版 35 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 35 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
HUNTER×HUNTER モノクロ版 34 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 34 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
HUNTER×HUNTER モノクロ版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

スポンサーリンク